貧乏なお金のない生活してます

銀行の口座引き落としで返済できるカードローンもあります

3月 14th, 2014

カードローンの返済方法として口座引き落としを選べる場合があります。カードローンの場合にはもし返済をし忘れて返済が滞った場合には金融事故となり信用情報に悪い情報として載る場合もありますからうっかりしていたではすまないのですが、そういうことの少ない口座引き落としに出来るのは良い事だと言えるでしょう。特に給与振込みに使っている銀行口座から給与の振込み後に引き落としがあるようにしておけばうっかり返済を忘れてしまうことが少なく出来るので良いと思います。カードローンは色々ありますが銀行系で銀行口座のキャッシュカードを利用するものは大抵口座引き落としになっていますが、消費者金融で10万円を借りた公務員(http://toiletrace.com/entry1.html)、逆に消費者金融など基本的には自分でATM等を使って返済するようになっています。実際には消費者金融を利用していると言うことは銀行口座にあまり余裕があると言うことはないでしょうか、どちらでもあまり関係ないかもしれませんが、そういうところでも自動の引き落としを選べる場合もあります。

今頃健康保険の立て替え額を返せって…

11月 28th, 2013

前の会社を退職して1年ほどフリーの状態が続き、昨年4月からまた新しい会社で働き始めました。再就職したことによって、市町村の国民健康保険からまた会社の社会保険に変わったわけですが、切り替わってから1年以上が経った最近になって市役所の健康保険課から手紙が来ました。 それは、1年前の4月に通院した医療費を国民健康保険が負担していたが、4月1日から社会保険へ切り替わっていたので負担分を返納してほしい、というものでした。 確かに、会社で働き始めた直後でまだ新しい保険証ができていなかった時に、国民健康保険の保険証を使って診察を受けたことがあったのですが…。1年以上経過した今になって返納の請求が来るって、ちょっと遅すぎやしませんか? 通知書には3週間後の納期限が記載された振込用紙が同封されていましたが、思わず「これだけ遅れてきたのに、こっちの猶予はたった3週間かよ」と愚痴をこぼしてしまいました。 とはいえ、記載内容に間違いがない以上文句を言っても仕方がないので、おとなしく郵便局に行ってお金を払ってきました。この領収書を持って市役所に行って書類の交付を受けて、それを職場に持っていくことで社会保険で負担すべき分が帰ってくるとのこと。 ちょっと面倒なのですが、もらえるものはもらっておかないと損なので、時間のある時に役所に行ってこようと思います。